iPhoneSE(2020)で楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT2.0を始めて気付いた5つの注意点

未分類

この度iPhoneSE(2020)を購入しました!!これを機に「一年無料」の超お得に契約できる楽天モバイルが提供する格安回線 Rakuten UN-LIMIT2.0へ移行した際に気付いた注意点を書いていきます。


iosでは無料通話が使えない

楽天モバイルの提供するRakuten UN-LIMIT2.0の売りの一つである 国内通話かけ放題。これはRakuten Linkアプリを使用しないと利用する事が出来ません。(※アプリ未使用時30秒20円)このアプリはAndroidでしか現在提供していない為、iosであるiPhoneは利用する事が出来ません。電話を頻繁にかける人にはお勧めできないです。

ポイント還元キャンペーンが利用できない

さらに、キャンペーン中のポイント還元についてもRakuten Linkアプリにログインする必要がある為、iPhone利用者は恩恵を受けられません。対応製品+プランセット購入のポイント還元はそもそも利用できませんが、他の還元も受けられないとすごく残念ですよね。

ただし、android端末を利用することでログインを済ませてポイントをもらえる事ができる方法があります。2台持ちの方や自分の端末では無くても利用できるので是非試してみてください。

1度ログインするだけでポイント還元されるので近くのAndroid所持者に協力してもらうのもあり。オンライン契約でポイント3000プレゼントと事務手数料分3300ポイント、合わせて6300ポイントもらえます。これはなんとしても受け取りたいですよね^^

「iPhone Rakuten Linkアプリ ログイン方法」等でググればやり方が出てきます。

高速で使い放題の楽天エリアがごく一部

高速で使い放題は非常にありがたいのですが、利用できるのはごく一部です。東京や大阪、名古屋、あとはごく一部の地域に限られています。これから広がっていくのですが、私はかすりもしていません。。既に楽天エリアに住まわれている人は非常にラッキーですね。

電話SMSアプリが使えない場合がある

これもなかなか厄介です。imessageやFace time等を使用する為に電話番号をを用いてアクティベートしなければなりませんが、iPhoneではそれが使えません。様々なアプリでの承認コードそして使用される事もあるので使えないのはかなり不便です。

ただし、条件付きですが利用できる方法があります。それは、楽天の独自回線を使用中は利用できるというモノ。実践してみましたが、auの回線では全く使えなかったのですが楽天回線の中では利用可能に!!まだまだ範囲が限られているので都心部や一部の人しか恩恵に与れませんが、これからどんどんと範囲が広がれば安心して利用できる日が来るはず!

楽天モバイルではiPhoneは動作対象外

Rakuten UN-LIMIT2.0利用下ではAndroid端末しか保証されていません。対応製品+プランセット購入の種類も当然ながらAndroid端末のみです。しかしながら、あくまで自己責任のもとでですが、iPhoneも利用可能ではあります。

iPhone6s,7,8はPCで設定すれば利用可。 iPhoneXs以降は利用できる。など、色々と情報は出回っているようですが、自分の端末が動くかはあくまで自己責任です。

ちなみに、わたくしkazeが購入した iPhone SE(2020)ではしっかりと通話もでき、テザリングも使えました。

それでも変えるべきメリット

 

たくさん注意点を上げましたが、それでも私は iPhoneSEを購入し、楽天モバイルへと変更しました。リスクも承知の上で、メリットの方が大きかったからです。

  • 1年間データ使い放題が無料
  • いつでも解約でき、解約料も無料
  • 楽天SPUが1ポイント上がる

1年間スマホ代がほぼ無料で使えるのは非常にお得ですよね。私はauを15年以上利用してきましたが、これを機に心機一転で楽天モバイルへの変更を決めました。

au 月々6000〜7000円の支払い → 楽天 月々0円!!!


もちろん端末代はかかりましたが、1年間の総額はこうなります。↓

  • このままauの場合  1ヶ月 7000円 × 12ヶ月 = 84,000円
  • 楽天モバイルへ変更 UN-LIMIT2.0 利用料0円 + iPhoneSE(64GB) 49,280円
  • auから iPhone買って楽天モバイルへ → 72,000 – 49280 = 34,800円お得!!

もしauを利用し続けても、結局は機種変もしなければならなかったのでさらにお金はかかります。UN-LIMIT2.0 では楽天回線エリア外でも同じau回線で5GB までサクサク利用可能。auのプランですと2GBまででした。。

auからMNPで楽天モバイルにする為に6000円ほど別途手数料を取られましたが、本当に替えて良かったと思っています。もっというと、私のスマホを修理に出そうとしたら古すぎて断られたのですごくガッカリしたという気持ちもあります。(galaxy note3 だったので仕方ありませんが、修理無料オプションを月々支払っていたにも関わらずです。)

現在、楽天経済圏に移行すべく楽天市場でお得にポイントが貯まる制度、SPUを高めるべく奮闘しています。楽天モバイルを選んだのもそれが理由の一つです。お得に使える制度はどんどん利用して人生を豊かにしていきたいですね。

まとめ

  • 楽天モバイルではRakuten Linkアプリでの通話無料が使えない
  • まだまだ高速データ使い放題の楽天エリアが狭い
  • SMSは楽天エリアでしか利用できない
  • iPhoneは使えるが動作保証はあくまで自己責任

以上、わたくしkazeが感じた注意点でした。それを踏まえても楽天モバイルにするメリットは多いですし、Android端末の人は迷いなくお勧めできます。動作もauと比べて全然わからないレベルです。これを機に是非、Rakuten UN-LIMIT2.0にして、お得なモバイル環境を選んでみてはいかがでしょうか?


未分類
スポンサーリンク
かぜをフォローする
kazeの雑記ブログ

コメント