やりがいか?それとも安定か? 30代の転職活動

転職

たくさんの求人を見ていくと、どう言った条件で就職先を決めるのが良いか悩みますよね?自分としましても本当にたくさんの条件の中から何を最優先として決めるのが理想なのか迷い続けています。

その中でも、自分がやりたい仕事で決めるのか?それとも給与や福利厚生等の待遇面で決めるか?この二つについて考えてみたいと思います。

やりがいで決めるメリット

仕事に向かうモチベーションが高まる!

やりたい事を仕事にするのが一番!そう考える人は多いはずです。特に転職を考える際、前の仕事が合わなかったのだから次は「好きを仕事にしたい!」そんな想いは強いと思います。好きだからこそ頑張れますし、毎日が楽しいと思える仕事に就くのは最高な事でしょう。

また、自分の仕事に誇りを持てるそんな仕事をしたいものです。家族や友人に自慢できるような仕事をする事が出来れば、人生の充実度はきっと跳ね上がると思います!

結果が出やすい!

好きな事をやっているので、もっと良くしようと考えたり積極的に行動するので周りからの評価も高まりやすいです。楽しそうに仕事をしている姿を見たら、嫌な気持ちを抱く人なんてきっといないですよね?そうなってくると昇格も早まりますし、仲間やお客様からも好印象を持たれるはず!

疲れにくい!

楽しいとついつい時間も忘れてしまうもの。それは仕事だって同じです。楽しければ当然疲れも感じにくいですし、精神的にも満たされた状態でいられます。時計を見ながら辛い時間を過ごすよりも、楽しんであっという間に時間が過ぎて充実した1日を送った方が良い人生だと感じます。

安定で選ぶメリット

収入面での精神的な安定

十分な収入を与えられていると不満も出づらいものです。自由にお金を使えるという安心感は心を穏やかに保ってくれます。ギリギリの生活の中働くのは必要以上に疲れてしまいますが、お金の不安が少ないとゆとりを持って過ごせる事が出来ると思います。

ライフワークバランス

休みがしっかりと取れ、労働時間が少なければ自分の時間を自由に使う事が出来ます。生まれた自由な時間を好きな趣味に当てたり、のんびり過ごしたり出来れば日々のストレスも溜まりにくいと思います。仕事は抑えつつプライベートを充実させるというのも人生を豊かにさせる方法の一つですね。

また、土日にちゃんと休めたり積極的に有給を使わせてもらえると、家族との予定や子供の行事に合わせる事が出来ます。子供の成長は早いもの。なるべく多くの時間を共有できると良いですよね。

充実した制度

待遇面が充実していると会社から大事にされていると実感できますし、長く勤める事が出来ます。例えば、

・配偶者、子供手当がある

・住宅手当がある

・従業員の健康面を意識してフィットネス等をお得に利用できる

ごくごく一部ですがこういった制度があります。給与以外にも充実した制度があるとありがたいですし、家族からも安心してもらえたりもします。

まとめ

自分なりにそれぞれの良いところを整理してみました。結局どちらも人生を豊かにしてくれますが、なかなか両方を満たす仕事って見つからないものですよね。どこをより重視して選ぶのか?叶えたい条件の順位を決めて、自分にあった求人を見つけていければと思います。

コメント