30代が仕事を突然辞めて後悔した事!!

転職

勢いで辞めた時はなんとなくこれで良いかと思うんですが、辞めた後に猛烈に襲って来る後悔の念!!

「なんて事しちゃったんだろう。。」

「こんなつもりじゃなかった、、、」

そんなふうに思う人も多いはず。同じ苦しみを味わったりしない様に、この失敗談を見て冷静に自分と向き合うことをお勧めします。

妻と揉めました!

いやこれはもぉめちゃくちゃ揉めました。と言いますか一方的に怒られました。。。1番の原因はやはり、

何も相談せずにいきなり辞めてきた!

これに限りますね。自分の中に抱えていたものが爆発した結果の行動だったので、何も言わずに辞めてしまったのはやはり家族ある身としては軽率な行動と言わざるを得ません。もちろん自分が悪いのでしょうがないんですが、事前に話す時間を設けるとか、決定する前にせめて一度伝えておくとか、もう少し軽減させることもできたのではないのかと反省しています。

自分だけなら良いのですが、家族が辛い思いをするというのは実際そうなってみて実感しました。なんとかなると準備していても、精神的な不安を感じさせてしまうことには変わりないです。辛そうにしている相手を見るのが一番ツライかも知れません。。。

次の仕事が決まってない!

一般常識としても、やはり次の仕事を決めてから辞めるのが普通ですよね。まして子供もまだ小さいのならなおさらです。コロナ禍、失業率も高まるなかで自ら仕事を辞めるのは自殺行為と言ってもおかしくないでしょう。時期のタイミング的にも悪かったので、後から余計に猛烈な不安感に襲われました。

いつ決まるかもわからない。。

今よりもっと悪い環境だったらどうしよう。。

今さらやった事もない未経験の仕事はやれるだろうか?

そんな不安が常に頭をよぎり、なかなか夜も寝付けない日々が続いたりもします。自業自得なのですが、、

会社に謝って戻してもらいたい!

会社の仲間が嫌いになった訳でもなく、仕事自体に強烈な不満を持っていた訳でもなかったので、こんな不安に襲われるくらいならプライドを捨ててでも謝って戻してもらいたい!!そういう気持ちが強く湧いてきました。

実際に元同僚や先輩方からは、

「まだ戻れるから戻ってこいよ!」

「もっと一緒に働いて会社を良くしていこう!」

なんて言葉もかけてもらいましたが、ここで戻ったら何の為にこんな思いをしてまで辞めたのか。勢いでもあったし不安ではありますけど不安に流されてしまうのもどうか、なんて考えています。

まとめ

自分が思っている不安と家族が抱える不安はまたどこか違ったものだったりするもののようです。

個人的には自分が壊れてしまう前に辞めるという選択肢も大切だと思っています。仕事はまた見つければ良いですが、自分という資本はひとつしかないですからね。

しかし、家族のケアも怠ってはいけないということが今回の件で改めて実感しました。重大な決断をしてしまう前に、出来る限り冷静になって家族も納得できる着地点を見つけることが何より大事だったのかも知れません。自分が一人で爆発しちゃうほど追い込まれたりしないよう、ちょっとでも家族や誰かに相談できると良いですね。もし同じ様な状況になりそうな人のちょっとした参考になれば嬉しいです。

転職
スポンサーリンク
かぜをフォローする
kazeの雑記ブログ

コメント