30代で転職活動を始めて思うこと 〜転職リスク〜

転職

急に仕事を辞めて始まった転職活動。以前勤めていた会社には15年間勤めてきました。企業としてベーカリーのお店を運営してきまして、毎日パンを作って販売したりお店の管理をしたりとたくさんの学びを得つつも自分自身のこれからの成長と人生を考え転職を決意!

転職するというリスク

ずっと長く勤めていたので、違う会社で自分がやっていけるのか不安でした。たくさんの悩みが生まれてきて、いったい自分はどこで何をしたらいいものか?そんな壁にぶつかりました。

年収が下がるリスク

 

まず最初に感じたのはお金の問題です。よく、「転職すると給与は下がるのが当たり前」と周りの人からも言われていましたし、自分もそう感じていました。特に未経験の業界を選べば、自分が次の会社で価値ある存在になる為に今後の伸びに期待できるならある程度の年収ダウンは仕方ないというのが普通かなと感じます。

未経験の業界に行くリスク

自分の成長の為に最初は今までに経験した事のない仕事をするのが大切なのではないか?と考えました。そうなった時に、全くの未経験ですと

  • 仕事に慣れるまでに時間がかかる。
  • 教わる人は自分より若い人の可能性がある。
  • やってみてやっぱり合わなかった。

そういったリスクが考えられます。自らの成長のためと自分で選んだとは言えそれをどこまで踏ん張れるか、せっかく転職してもやっぱり自分に向いていないと感じたら辛い日々が待っていることになります。

転職先がブラックだった

実際に勤めてみないとわからないのが企業の体質ですよね。せっかく大変な思いをして転職したのに新しい会社がブラック企業だったら目も当てられません。また、会社は良くてもたまたま配属になった部署がブラックだったり、他の人はいい人なのにそこの上司だけがブラック上司だったり。。。

特に30代になってくるとまたすぐ次とは簡単にいかない為、千載一遇のチャンスが地獄の入り口になってしまったら今後の人生へのダメージは計り知れません。

給与が良いと思って選んだ会社がただひたすら労働時間が長すぎるだけという事もあります。特にこわいのは残業は少ないように掲載されていた求人も、ただサービス残業で誤魔化されていて残業代すら出ないという事も!

転職先が見つからないリスク

求人自体はたくさん出ていて、自分の条件を転職紹介サイトに登録しておけば様々な企業からオファーも多く頂けます。しかしここで頭を悩ますのが、どの求人に応募していいかわからないという事でした。

やりたいことが決まっている人はある程度絞ることも出来ます。しかし、自分の場合ですと「今までの経験を活かせる仕事」というようなざっくりとした内容で特にこれがやりたいというものがありませんでした。

特に自分の場合は「パン職人」ですので、他の企業での価値がなかなか見出せません。どこかのパン屋さんに行くことは出来るのですが、同じ業種を選ぶと環境が少し変わっただけで将来性や待遇面が改善する事はなかなか難しそうです。「職人」としての修行という意味なら他のパン屋さんに行くという事も成長につながりますが、自分の場合はもっと広く活躍できるスキルを得たいと思っていたので、

  • どの業態で
  • どんなスキルを
  • どう活かして働きたいか

という部分が明確になっていなかった為にうまく的を絞ることが出来ていませんでした。こうなってくるといくらたくさんの求人があっても、いくら好条件の求人を見つけても、何を基準に選んでいいかわかりません。すべて理想の条件が揃うはずがないので、何を自分は優先したいのか。これが転職活動をする上で最も大切な軸になるポイントだと感じました。

まとめ

 

この転職でいったい自分は何を叶えたいのか?ここが決まっていないと何も進まないということをとても痛感しました。当然、転職を考えるという事は今の会社にいたらそれは達成できないという問題を抱えていると思いますので、もう一度自分と向き合って転職をする目的を決める事から始めるのが大切だと思います。

とは言えですが、それがなかなか難しいところでもあると思うんですよね!!

  • もっと違うことがしたい!
  • もっと給与が欲しい!
  • もっとプライベートを充実させたい!
  • 長く安定した企業が良い!
  • 退職金が欲しい!
  • 今の仕事のレベルアップを目指したい!

そういった叶えたい目的を何個か書き出して、どの企業は何個当てはまるか、各企業はどれが達成できるのか、それを基準にして見比べると少し前に進める気がしました。体感として、考えながら求人を見ていくと徐々に絞られて「これを軸に探そうかなぁ」というのがなんとなく見えてきました。

何かの参考になれば嬉しいです^^

転職
スポンサーリンク
かぜをフォローする
kazeの雑記ブログ

コメント