仕事を辞められない方へ 〜わたしがブラック企業を辞めるまで〜

転職
かぜ
かぜ

体験談を話します!

こんにちは、かぜ(@kazepanya)です!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

仕事を辞めたくても、それを伝えにいくのもやっぱり怖いものですよね。。

同じ想いで、なかなか辞めれないといった話を聞く機会も増えました。

今日は『仕事を辞めたくても勇気が出ない』そんな友人に向けて

少しでも参考になることがあればと思い書いてみようと思います。

自分は……

年末と年始に2回も辞めた事実!!

言い出してから退職に至るまでの流れも合わせてお伝えできればと思います。

これまでと内容は重複する点もあるかと思います。

それでは少しまとめていきます。

退職を決意した理由

これは以前にブログでも話させて頂きましたが、

もう全くもって全然ここで頑張っていく未来が描けなかったからです!!

転職してわずか1ヶ月で退職を決めました。

そんな気持ちを綴った記事はこちら↓↓↓
[転ブラ]頑張って転職したらブラックだった!!!! 〜初日編〜

[転ブラ]頑張って転職したらブラックだった!!!! 〜初日編〜
かぜ初日からやばい気が....こんにちは、かぜ(@kazepanya)です!にほんブログ村もっと自分の市場価値を高めたい!そう考えていてもなかなか行動できなかった自分が転職に挑戦しました!...

それに加えて、元々内定を頂いていた別の企業には家庭の事情もあって辞退。

滑り止め的に受けていた企業で勤めることになりました。

今回辞めた会社には失礼ですが、ただ可能性を求めて面接を受けたのも事実。

試用期間が設けられていた事もあって、その間も転職活動を続けようと決めていました。

実際働いてみて互いに合うかどうか判断する時間があった為に

心理的なハードルはやや辞めやすいといった印象も持っていました。

そして実際に辞める決意ができた大きな要因の一つは

無事に次の企業から内定を頂けた事です!!

かぜ
かぜ

これで脱出できる!!

やはり家庭もある以上、次を決めるのは必須でした。

前回仕事を辞めた時は次を決めずに辞めて、

有給休暇期間中に転職を決めないと!という焦りがかなり出てしまったので

それは今回は避けたかったです。

ただ家庭を持っていなかったり、精神的にかなり追い込まれているなら

やっぱりすぐに辞める選択をした方がいいとも考えています。

また、家庭持ちの方なら事前に相談し理解が得られれば、

かなり強力な味方になると思いますし、心の安定が全然違うと思います!

突然やーめた!!!の1回目

1回目は15年勤めた会社でしたが、

もうこれはパワハラに耐えられなかったという事で急遽辞めました。

[転ブラ]最初の転職きっかけになった上司さん

[転ブラ]最初の転職きっかけになった上司さん
kazeあの方はいま元気かしら?こんにちは、かぜ(@kazepanya)です!にほんブログ村を書く転換点となったブラックへの転職ですが、その元となったのは新たな上司の出現でした。...

ここに関しては仲良くさせて頂いていた上司が

偉くなっていたという事もありすんなり退職できました。

何度か相談も以前からしていたので、こちら側の意思を汲んでくれました。

気心の知れた同僚や先輩、経理の方からは

引き止めの声もありましたが

辞める理由もなかなかでしたので

最終的には仕方ないよなぁ〜という感じでした。

でも、家族とは揉めました!!

やっぱり突然辞めて不安にならない人はいません。。

自分としてはその為にこれまで生活防衛資金を用意してきましたが、

だからと言って安心できるという訳ではないですね。

特に、自分の妻は最近認知されつつあるHSP(繊細さん)傾向なので

少し気にしすぎる性質を持った妻にとっては

かなりの負担を強いてしまったのは反省すべき点です。。。

申し出てから退職日が決まったのは約1週間です。

残っていた有給休暇の消化日数を計算すると

退職日までの期間は約50日間でした。

どうやって伝えるべきか?

今回の会社に対しての関係構築はほぼ皆無です。

自分は試用期間中に各部署での研修を行なったという事もあって

特定の上司がいませんでした。

ですので、

『誰に伝えたらいいんだろう??』

そんな疑問が出来ました。

ネットで調べると・・・

  • 電話で伝えるのは失礼。
  • メールで伝えるのはもっと失礼。
  • 直属の上司に時間をとってもらえるよう事前に打診。
  • もし直属の上司がいないのなら人事部へ打診。
  • 直属の上司を越えてその上の上司に伝えるのも失礼。

こういった感じでした。

しかし、、、

あまりまだコミュニケーションが取れていなかった為、

そしてすぐにでも伝えたかった為に時間をとってもらえるように

打診はメールで伝えることを選択しました。

「ちょっとお時間よろしいですか?」のやつです。

個人的にメールでの打診は非常に良かったです。

冷静に文を見返してから送信できますし、

直接言わなくていいのは精神衛生上かなり楽でした。

しかし、全部が全部良いという訳でもありませんでした。

その後どうなった?

メール送信後、翌日になっても、その次の日も、

待てども待てども返信が来ません。

出勤していても連絡も何もありません。

かぜ
かぜ

あれ〜??
怒ってんのかな・・・

怖い!

でも辞めたい!!

そう思った自分はもうメールで退職の旨を伝えちゃいます!!!

するとそのさらに数日後に返事が!

後日、面談を行われることになりました。

面談の内容は・・・

担当者
担当者

さぁ、質問に答えよ!!

かぜ
かぜ

は、はぁ・・・(笑っておられる….)

応接室で面談をすることに。

相手からこちらの意思について聞いてきます。

  • 仕事をやってみてどうか?
  • 何が不満な点だったのか?
  • どんな仕事を想像していたのか?
  • 部署を変えてみたらどうか?
  • まだ1ヶ月しかやってないぞ?

これまでの働いてみての様子や感じたこと、

そして辞めない選択肢はないのかを聞かれました。

自分の回答としては、

  • この会社の仕事に不満はない
  • 想像と現実にギャップがあった
  • 仕事の内容と自分が求めるものが異なっていた
  • まだ全てを理解した訳ではないのは分かっている
  • 習得した先に自分の描く未来はない
  • 実施した仕事自体は学びになった
  • 結果的に自分のやりたい仕事ではないと明確になった
かぜ
かぜ

(曇りなき眼をみよ!)

なるべく相手の立場を考慮して失礼の無いように、

それでいてポジティブに伝えることを意識しました。

研修先で共に過ごした方からどんな声が上がっているか。

それは定かではありませんが、

仕事ぶりでマイナスの印象はないはずです。

全力で仕事をしていたことが布石になっています。

かぜ
かぜ

全ては最初から仕組まれていたのさ!

全力で戦った男の生き様↓↓↓
[転ブラ]ブラックで頑張った人間の末路

[転ブラ]ブラックで頑張った人間の末路
かぜ真面目に取り組んでおります!こんにちは、かぜ(@kazepanya)です!にほんブログ村立ち回り戦略を駆使したことで今のところかなり過ごしやすくなりました。例の外国人からはすっかりタ...

しかし相手から言われた衝撃のセリフ!

担当者
担当者

いったい君は誰にここがブラックだと吹き込まれたんだい??

いやいや、それは。。。

それは自らブラックと宣言したようなものでは・・・?

かぜ
かぜ

え?正気ですか??

そこもなんとかくぐり抜けます。

しかし相手も食い下がる!

違う部署での研修で気が変わるかも、との事で

後日もう一度面接することになりました。

第2ラウンド

全く意思の変わらなかった自分は

すかさず2度目の面談に挑みます。

相手は苦笑いをしながら面談を始めることに。

第2ラウンドに入って相手はこっちの決意を悟ったのか、

割とすんなりこちらの申し出を受け入れました。

しっかりボディブローは効いていたようですね!

かぜ
かぜ

左を制すものは…

退職に伴う提出物や注意事項の説明を受け、

正式な退職日時が決まりました。

勇気を持つ為のちょっと意外で残酷な真実

最近は特によく耳にする『人材不足』という声。

最初の会社でも、転職先の会社でも、

やっぱり同じように人材不足でした。

人がいないから大変、社員はそのせいで帰れない。。。

そんな事実は確実にあります。

皆さんも働いていて肌で感じている人も多いでしょう。

しかし残念なことに、どんな人材不足の会社でも

あなたがいなくなったから終わる会社はありません!!!

いやすみません。。。

中には本当にそういう人もいると思います。

ただ、ゼロじゃないですが大概は問題ないです。

  • 少し大変になる
  • 一部の人間はしわ寄せでキツくなる
  • 残った人間で人事異動が起こる

そんなことは当然あると思いますが、

一時期の大変さが起こりながらも

まるで波立った水面が元に戻るように

それはもう徐々に平穏を取り戻していきます。

以前と全く同じにはなりませんが、

緩やかに形を変えて収まっていくのです。

流水の如し・・・

足りなかった人材も、どこからか補われます。

ですので悲しくもありますが、

何も遠慮はいりません。

嫌味を言ってくる上司も

なんとか止めようとしてくる人事部も

自分がちょっと面倒になるから止めているだけで

あなたの未来を願って言ってはいないのです。

そう、あなたの人生はあなたしか決められない。

誰も責任は取ってくれません。

だからいいんです・・・

あなたが好きな道を選んでいいんです!!!

だって自分の人生、一度きりです。

なんか定番の気取ったセリフですが、

最近その言葉の意味を少しづつ感じ始めました。

自分のこれまでにした選択の結果が今で、

これからの選択の一つ一つが未来をつくる。

そんなくさい言葉も

やっぱりそれが真実です。

だから自分の時間を生きたいと願う、

そんな選択をしていきましょう。

まとめ

最後はだいぶ気持ち悪いやつになりました、笑

でも、

仕事を辞めてみたり、

やりたくない仕事に就いてみたり、

そんな体験をしてみて、

やっぱり誰のせいでもない自分の人生。

やりたくない仕事は辞めたっていい。

その先に自分の行きたい未来がないのなら。

でもやってもいい。

それが次に活きるなら。

自分は今回辞めた会社の経験も

本当に行って良かったと思います。

だって、

この生き方は違う!と教えてくれたから。

そんな時間でした。

迷っている自分の友人も、

勇気が出ないそんなあなたも、

きっと素敵な人生を歩める力がある。

そう自分は感じています。

何かの参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました^^

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

転職
スポンサーリンク
かぜをフォローする
kazeの雑記ブログ

コメント